スターダストヨットクラブ・ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七尾~新湊レース

富山~七尾へは、高桑+羽廣さんの二人で回航しました。
朝は土砂降りで、こりゃーダメかなー、と思ったのですが、何とか小降りになり、出航しました。
風は順風にてエンジンをかけながらの機帆走で順調に走ります。
こりゃスピンの練習もするか、とセットしましたが、だんだんと風が強くなり、ギブアップ。
そうこうしているうちに氷見沖かな、長い長い定置網にぶつかり、岸方向にタックして切れ目を探しますがありません。
しょうがないので反転して沖に向かい、延々と2kmはある定置網を、大回りさせられました。
ますます風は強くなり、二人での操船はとても厳しかったですが、なんとか七尾に到着しました。
食祭市場の横に係留しろと言われます。
係留

いいですね。船を付けるとすぐそこにレストランがあるというのは。
ヨット乗りにはうれしいことですし、散歩している人や観光客にとってもおしゃれな空間です。
食祭市場の広場では、七尾港祭りが開催され、ちびっ子たちのよさこいが盛大に行われています。
七尾港祭り
食祭市場の中で、レースの前夜祭が、飲み放題食べ放題2000円で開催されました。
小松にいた時に知り合った木戸さんに会ったので、ベイマリーナの社長を誘って七尾のスナックに。
さらに、七尾祇園祭を見に行きます。
七尾祇園祭
七尾には若者と美人が多いなー、と感じた祭りでした。
さらに、小なみというおでん屋に繰り出し、すっかり酔っぱらって、ヨットに戻り寝ました。

前置きが長かったですが、ようやくレース当日の話に。
6時過ぎに富山から車で宮田代表が到着。
七尾駅前のビジネスホテルに泊まっていた山口さんも到着して、7時半に出航。
8時のスタートは、リゴール(フライイング)を心配しましたが、セーフだったようで、おかげでトップスタート。Bグループは7艇のエントリーです。
港を出るとすぐにランニング(追い風)になるので、スピンをセットしますが、手間取っている内に、どんどん追い抜かれてしまいます。
ようやくスピンを展開しますが、小口を出てジャイブをするのにも手間取ってしまい、さらに距離が開きます。
風が西南西から南南西に振れ、スピンをしまってジブにすると、幾分他艇との距離が縮まり、一艇、また一艇抜き去ります。
皆は何故か魚津方向に向かっていますが、スターダストは新湊に真直ぐ向かいます。
レース
何艇かタックして氷見方向にまで行きます。
そりゃー、オーバーセイルじゃないの、と思ったのですが・・・・・
途中で風が振れたり、雨が降ったり、カンカン照りになったり、無風状態になったり、しかし富山に近づくと猛烈なブローの連続にて、風を逃がしながら走ります。
コンコルドの次にゴール!!!
こりゃ、レーティング(ハンディ)修正でトップか!

甘ーい!
氷見寄りに行った船は、我らが無風で苦しんでいるときにも順風で走ることが出来たそうで、はるか前にゴールしていたそうな。
よって、着順4位、レーティング修正後5位、という結果になりました。

帰ると、海竜マリンパークではNPO海竜の夏祭りが開催されています。
多葉田さんも、レースには参加できませんでしたが、夏祭りを手伝ってくれています。
焼きそば、もつ鍋、お寿司が振る舞われ、バンド演奏が雰囲気を盛り上げています。
さらにはマリンサイドカフェと称して、まるたかやラーメン、アイス、スイーツのお店がおしゃれな海辺を作り出してくれます。
とっても素敵なパーティーと、ヨットレースを堪能した二日間でした。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Stardust Yacht Club

Stardust Yacht Club

スターダストヨットクラブは、富山県射水市の海竜マリンパークを拠点として、とっても楽しく富山の海をセーリングしています。
メンバーは男女問わず、年齢層も幅広い。職業も会社員、自営業者、会社役員など様々で、みんなでいろいろなことを協力しながら運営しています。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。