FC2ブログ

スターダストヨットクラブ・ブログ

氷見市体レース

6月27日(日) 曇り 

今日は氷見市体レースのため、8時半集合、9時艇長会議、10時スタート
バウマン森光、ピットマン岩永、ジブトリマー高盛、メイントリマー川久保、
スキッパー高桑で参加しました。
風は南西から南東のフラフラの微風。10時のスタートはいつもの上りではなく、
リーチングスタートというやや風下に向かうスタートとなりました。
他船のブランケットを避けるため、アウターではなく本部船近くからジャストスタート。

他の船はアウターからスターボ(権利艇)で迫ってきますが、
我等はポート(非権利艇)で彼らの前を横切ってジャイブと、
気持ちのよいトップスタートを切りました。
しかしシンキロウなどの大型艇にはやはりスピードで負けます。

赤ブイを越えるまでスピンを張ってはいけない、赤ブイと緑ブイの間を
通らなければいけない、などのローカルルールを聞いてはいたのですが、
手前でスピンを張ろうとする船や緑ブイの外側を通ろうとする船がいて、
我等もどうしようか右往左往し、回航地点の赤ブイにつくころは団子状態に。

そこからスピンを上げて、高盛さんがそれこそ真剣にスピンをトリムして、
他艇がつぶれていてもスターダストは何とか風を捉えてゆっくりですが
徐々にリードします。(はるか沖で風の道を走ったシンキロウは別として)
しかし、新港沖から風はべたべた。風見は南西なのにセールは逆のはらみ方をしたり、
全く止まってしまったり、ちょっとしたバフ(瞬間の風)があったりと、
そのたびにトリムは大変。

このままでは氷見に着くのは夜になるかなー、と思っていると川久保さんの携帯に電話。
「レースは中止、エンジンで氷見に向かって下さい」とのことで、
残念ながらノーレースになりました。今日は幻の優勝ということにしておきましょう。

氷見では漁港に船を舫い、漁港の2階にある氷見魚市場食堂 海寶に行きます。
道の駅「氷見」は何度か行ったけれど、漁港に食べれる所があるとは知らなかったですねー。
しかし、知っている人が多いと見えて、順番待ち。
今日は氷見市体ということで刺身定食(1100円)が振舞われます。
他の艇はビールをがんがん飲んでいましたが、まじめなスターダストはじっと我慢。
(飲みたかったですねー高盛さん)

帰りは一気に機走で帰りました。(約1時間半)
今日は大雨を予想したのですが、雨に降られなかったことと、
美味しいお昼を頂いたことを感謝して、そして優勝をイメージ出来た事を喜んで、

お疲れ様でした。
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Stardust Yacht Club

Stardust Yacht Club

スターダストヨットクラブは、富山県射水市の海竜マリンパークを拠点として、とっても楽しく富山の海をセーリングしています。
メンバーは男女問わず、年齢層も幅広い。職業も会社員、自営業者、会社役員など様々で、みんなでいろいろなことを協力しながら運営しています。