FC2ブログ

スターダストヨットクラブ・ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海王丸パークへ行ってきました。

5月30日(日) 曇強風 

岩永さん、高盛さん、大峰ちゃん、宮田の4人が出席。
しかし風が強くセールを上げずに機走で海王丸パークへ行ってきました。
さすがにうねりが強く愛艇は木の葉のように大揺れでした。
(でもディンギーはレースしてました)
マリーナに着いてからは秋原さんにもお手伝い頂いて
着岸の練習をしました。
スポンサーサイト

ファミリーレース兼富山市民体育大会レースでした。

5月23日(日) 雨 レース

今日はファミリーレース兼富山市民体育大会レースに、
宮田さん、岩永さん、ゲストの渡辺さん、高桑で参加しました。
天気予報は雨&強風注意報が発令され、レースは中止だろうなーと思って
海竜マリンパークに行った所、どの船もやる気満々で準備しており、
急いでおにぎりを買いに行きました。
9時半から艇長会議。10時に出艇し沖に向かいます。
音響信号が聞こえたので5分前かと思ったのですが、
1分経っても4分前の信号が聞こえないので、間違いだろうとのんびりしていると、
おやおやなんか皆スタートラインに並んでいるよ、エー?スタートしたみたいだ。
と言うことで、2分くらい遅れて、ドンペケの9位でスタートを切りました。

今日のコースは緑のブイを二つ越えてから岩瀬沖のシーバースの少し向こうにある
緑のブイを反時計回りに回って、スタート場所に戻るというものです。
最初の緑ブイに向かううちに、何と4艇くらい抜き、スターダストよりも
レーティングが高いコンコードも上突破します。
コンコードとは抜きつ抜かれつしながら緑ブイを回り、スーパーノバも抜き去ります。

オドゥールが先を走っていますが、今日のティラーは野村さんが取っているためか、
なかなか差が縮じまりません。
シーバースをぎりぎりに交わそうと思っていると携帯電話が鳴り、
放生さんからコース短縮の連絡。
「シーバースの沖200mくらいの俵型のブイを回ってください。」
とのことにて、われらには不利な変更でしたがしょうがない。
スピンの準備をしつつ、マークを回ります。
ジブを展開したままでスピンを揚げ、3枚張り、と行きたかったのですが、
雨でスピンとジブがくっついた状態なのでジブを巻く事に。
スピンアップを戸惑いながらやっているとスーパーノバに上突破され、
スピードも向こうが早い。
抜くのは気分がよいのですが、抜かれると落ち込みますねー。
はるか前を行くワンダーがかなりヒールしているので、
安全をとってジブを張り、スピンを仕舞います。
メイン+ジブではコンコードやスーパーノバのスピードに遜色なく走ってくれます。
緑ブイをかわし、上りの勝負です。
前を行くコンコードがタック、続いてスーパーノバがタックしました。
我等はここで我慢。彼らを抜くには別コースでラッキーを狙うしかありません。
宮田さんが本部船は90度の方向、と言うのでオーバーセールしたかと心配したのですが、
タックするとジャスト本部船の方向になる。
コンコードには40秒差で負けましたが、スーパーノバを17秒差でかわし、やったね!

最終的な着順は
1ワンダー、2花子、3オドゥール、4コンコード、5スターダスト、
6スーパーノバ、7リュウジン、8とんぼ、9マタハリ

レーティング修正による順位は
1ワンダー、2オドゥール、3花子、4とんぼ、5スターダスト、
6マタハリ、7コンコード、8リュウジン、9スーパーノバ

と言うことで、我等スターダストは着順も修正順も5位と9艇中の真ん中でした。
もしスタートをまともにやっていたら、もしコース変更をもっと早く聞いていたら、
もしスピンアップを速くできたら、2位に入れた皮算用になります。
ルールの勉強と操船技術の習熟が課題ですが、スターダストのポテンシャルは
非常に高いことが確認できたうれしいレースでした。

セーリングにはいい季節です。

5月16日(日) 快晴 

今日もセーリング日和。週末ごとの晴天は案外珍しいかも。
10:40頃に宮田さん、森光さん、岩永さん、大島の4人で出航。
出航の前に、ヨット購入から準備まで何かとお世話になった方々にお礼の品を贈呈。
本当にありがとうございました。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

さて、今日は出航前に富山気象台に気象状況を聞いてみることを試しにやってみました。
とても親切に風や波の状態など教えていただくことができ、安心して出航。

天気は抜群、風は少し冷たい感じだったが、セーリングはとても快適。
岩永さんにジブをお願いし、練習も兼ねて何度かタックをしながらシーバースを目指して東へ。
1回目は少々手間取ったが、2回目からは難なくこなす呑み込みの速さに関心。

そうこうしているうちに、あっという間に岩瀬浜付近まで。
残念ながら、まだビキニ姿のお姉さまは見ることができず。(またの機会に…。)
もっと、東へ行ってみたかったが、大島の都合で一旦マリーナへ戻る。
帰りは風が弱くなり途中から機走にて。
着岸時に、桟橋に船体が接触し少しキズが付いてしまいました。m(__)m

その後もう一度出て今度は赤~緑浮標の間をしばし上りました。
3時頃にマリーナに着いたのですが、みんなで着岸の練習をやりました。
コツとしては風のある時はオリーブ号の所まで船を持っていって
そこから大きく舵をきり(この時船尾が向かい側の船にあたらないように注意)
スロットルをマメに調節しながら左に曲がる感じで着岸する。
※某ア○ー○のK氏にご教授いただきました。

来週はレースですね、出るとすれば新生スターダストの初陣ですね。
頑張りましょう。





オーストラリアの少女、16歳女子高生が世界一周\(◎o◎)/

今朝ニュースをみてビックリ!
オーストラリアの少女、16歳女子高生がヨットによる
単独、無寄港、無支援での世界一周航海を最年少で達成し、
シドニーに無事帰港したと報道されていました。
全長10.3mのヨットですから、我らがスターダストと同クラスのサイズですね~。
いやはや世界にはすごい少女がいるもんです。

ヨット世界一周、16歳の少女

詳しくはこちらをご覧ください。

今日はいろいろと…。

5月9日(日) 快晴 

今日は宮田代表、岩永氏、高桑、ゲスト1名の4人でセーリングしました。
天気は最高、立山連峰を見ながらシーバースに向けて宮田代表がトリムします。
いきなり、ティラーエクステンションの持つ所が折れてしまいました。
ヒールしながらがんがん走っている時でなくて良かったーー。
しょうがないので、短く持って操作します。
(エクステンションは注文しましたが、取り替えるまでは気をつけて操作下さい。)

予報では22℃くらいの暖かい日のはずが、気温はやや低く風もある上に太陽は隠れてかなり涼しい。
皆、長袖を着込みますが、暑い天気だけを期待してきた高桑は半袖だけで寒い寒い。
海の天気はどうなるか分からないので、夏でも長袖や雨具はもって来るべきですねー。
反省・・・

岩永さんもトリムを取ってタックの練習をします。
最初は舵を切りすぎたり、切り足りなかったりしましたが、だんだんと慣れて来られたようです。
懐かしい神通川の沖合いに来たところでベアリングして引き返します。
トリムは高桑に代わって、スピンにチャレンジする事に。
宮田代表がバウで大活躍し、岩永氏がシートトリム、そしてゲストもスピンハリヤードを
上げたりと皆で協力してキレイにスピンが展開しました。

定置網を越えた所でジャイブ。ブームが大きく振れた時に、ガーンという大きな音。
岩永さんとゲストがブームパンチを食らってしまいました。
ブームに気をつけて、と説明し、ジャイブの瞬間も’頭’と言ったのですが、
それぞれにはじめての仕事を担当してもらっていたので、気を付ける所ではなかったようです。
幸いにも怪我はしていないようですが、もっと余裕を持って具体的に注意すべきでした。

スピンを降ろしてジブを展開し、帰路に。
エンジンを掛け、ジブを巻いて、メインを降ろしている時に、高桑が足を滑らせ腰を打ってしまいました。
今日はいろいろとある日です。
基礎的な動きをしっかり見につけて余裕を持って動くようにしなければと、大いに反省させられました。
でも、気持ちの良い一日で、大いに堪能したセーリングでした。  高桑

楽しい歓迎会でした。

5月4日(火・祝) 晴れ

今日は、新しくメンバーになられた岩永さんの歓迎会。
岩永さんはもちろんですが、宮田さん、高桑さん、高盛さん、森光さん、大峯さん、
大島が参加し「BARみやた」でPM5:00ごろよりスタート。
個人的な話からヨットの話まで、ワイワイ楽しく親睦を深めることができ、
とても有意義な宴となりました。岩永さんの少年のような表情がとても印象的でした。
ヨットもいいけどこういうのも、やっぱり楽しいですね。

途中から、クラブに問い合わせいただいていた、秋原さんも参加。
今度は、是非ヨットでセーリングしましょう。

快くお店を使わせていただ宮田さんありがとうございます。

皐月の風を受けて快適なクルージングでした。

5月2日(日) 快晴 

宮田代表・岩永さん・アドリブの西野さんと森光の4名で出航。快晴のなか、皐月の風を受けて快適にクルージング。やはり、日ごろの行いかなあ~。
西野さんの博学ぶりに感心しきりでした。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Stardust Yacht Club

Stardust Yacht Club

スターダストヨットクラブは、富山県射水市の海竜マリンパークを拠点として、とっても楽しく富山の海をセーリングしています。
メンバーは男女問わず、年齢層も幅広い。職業も会社員、自営業者、会社役員など様々で、みんなでいろいろなことを協力しながら運営しています。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。