FC2ブログ

スターダストヨットクラブ・ブログ

北前船クルーズ 実施決定まで

皆さんのおかげで、何とか佐渡に行ってくることが出来ました。
準備から、航海に至るまで大変でしたが、とても良い経験になりました。
皆さんへの報告と今後の参考のため、整理してみます。

9月 友人に、「元気で遊べるのもあと10年だから、やりたい事やるべき事をやっておかねば」、と言われ、一念発起。
10月 「北前船ルートによる日本海軸の再構築」を、富山県セーリング連盟の皆さんにメール。
ぜひやろうと言ってくれたのはNPO海竜の堀江さんです。
11月 まず北海道ルートについて具体化を図るため、ホームページで各地の活動状況を調べメール。
新潟外洋帆走連盟、柏崎ヨットクラブ、佐渡榎谷さん、秋田県セーリング連盟、青森セーリングクラブから返事を頂きました。
12月 青森で再建されたみちのく丸が、来年日本海を巡航する計画があることを知りました。臼田さんからも同様の情報を頂き、富山経済同友会、北日本新聞社から計画概要をお聞きしました。
12月 富山県の日本海学推進機構が、北前船ルートを航海した小林則子さんの講演を計画していることを知り、富山県を通じて小林さんに連絡を取ると共に、12月18日の講演の後、海竜マリンパークや海王丸パークをご案内しました。
小林則子さん
その講演会でパネリストをしていた日本海北前回廊構想実行委員会の馬場さんや海王丸の展帆ボランティアの宮越さんも北前船来航時の協力を申し出られました。
1月 「北前船ルートを巡る」「現代によみがえる北前船」を各所に発信
2月 佐渡までの北前船レースを具体化。寺田さん達はそのまま青森まで行く計画。
3月 北日本新聞社が実行委員会を立上げる予定だったが、東日本大震災で???
5月 30日に実行委員会。ようやく正式にスタートです。 北前船レースの決定が遅れたのと、輪島レースとかぶったため、参加は龍神とスターダストの2艇となり、レースではなく「北前船クルーズ」と変更。

東京湾クルージング&夢の島カップヨットレース

東京の「夢の島マリーナ」でヨットに乗せて頂きました。
夢の島01

ここには500艇以上のヨット・モーターボートが係留されています。
夢の島02

夢の島マリーナの事務所
夢の島03

入出向届けはタッチパネルで入力します。
夢の島04

ラウンジでくつろげますね。
夢の島05

バーラウンジなんてあっておしゃれー!
夢の島06

屋外にはバーベキュー施設まで
夢の島07

そして船ごとのローっカーが(うらやましい)
夢の島08

今日乗せていただくのは、船齢30年のヤマハスカンピ「シェスタ」
夢の島09

まずは給油します。レースに勝つため出来るだけ軽く5リットルだけ
夢の島10

オーナーの中内さん
夢の島11

まずはディズニーシー沖に
夢の島12

東京灯標、ここからが東京湾
夢の島13

海上保安庁 日本の領土保全をがんばってください。
夢の島14

お台場 フジテレビ
夢の島15

自由の女神? もんじゃ屋形船??
夢の島16

アンティークな航路灯
夢の島17

築地の前を走る水上バス
夢の島18

すごっく狭い水路を通って座礁しないか心配しながら浜離宮へ
夢の島19

レインボーブリッジ(どうせなら七色にして欲しいですね)
夢の島20

再びマリーナに戻って、東京ヨットクラブの入口(メンバー名が掲示されています)
夢の島21

東京ヨットクラブの中には、バーラウンジ&歴代の年間チャンピオンの掲示が(中内兄弟が何度も登場)
夢の島22

さて、次の日は夢の島カップレース これは運営艇 そんごくう
夢の島23

監視艇
夢の島24

救助艇
夢の島25

今日のレースは約30艇が参加
夢の島26

シェスタは中内兄弟、仁和野さん、アンドリューと高桑
夢の島27

こんなクラシックなヨットも参加(しかし意外と早い)
夢の島28

風がなく、風待ちをして9時40分スタート、シェスタが下マークからポートでトップスタート
夢の島29

風が振れに振れてランニングに。一番早くスピンを上げたのもシェスタ
夢の島30

スピードメーターとGPSで対水速度と実速度を計測
夢の島31

がんばったシェスタでしたが、ゴール直前の無風に苦しみ、12時6分44秒にゴーールしました。レースをGPSのメモリーから読み取って、どこでもヨットレースというソフトで再現します。
夢の島32

そうなんだよ。ここで止まってしまったんだよ
夢の島33

東京ヨットクラブ会長 和田さんの挨拶
夢の島34

シェスタはクラス2位。皆さんのご好意で商品のウインドブレーカーを頂戴しました。
夢の島35

運営の皆さん、そしてシェスタの皆さん、ありがとうございました。
夢の島36

港めぐり1 新湊漁港、伏木国分港

今日は天気は良いのだが、メンバーがそろわないので、かみさんと陸路で港の下調べ
まずは新湊漁港に向かう
新湊漁港
ここの女性部食堂なる名前の食堂が知られざるグルメスポット
新湊漁港女性部食堂
しかーし・・・、日曜日は漁協がお休みにて、女性部食堂も休みでした。
でも、平日に行く価値がありそうです。

次に伏木万葉港に向かう。
伏木万葉港
大型船岸壁の近くまで公園が整備され、大勢の釣り人が楽しんでいるが、周りには何も無く、岸壁も高いためヨットが係留するのは難しそうだ。
ただ、新湊大橋を望む景色は絶景だ。
新湊大橋

次に伏木国分港に向かう。
ここでも釣り人が大勢。近くには釣具店も2件ある。
伏木国分港

国分海岸の砂浜に面したイタリア料理店DOCGに入る。お客が次々に来て常に満員。
DOCG
一番人気のワタリガニのクリームスープスパゲッティを注文。1280円とちょっと高いが、とっても美味しい。
かみさんはなすびとベーコンのスパゲッティ980円
ワタリガニのクリームスープスパゲッティ

すぐ歩いて行ける所に天然温泉越乃庭がある。
10時から23時半まで営業しており、600円。レストランもあれば宿泊も出来るようだ。
越の庭温泉
今度は海から訪れてみよう。

«  | HOME | 

Calendar

« | 2020-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Stardust Yacht Club

Stardust Yacht Club

スターダストヨットクラブは、富山県射水市の海竜マリンパークを拠点として、とっても楽しく富山の海をセーリングしています。
メンバーは男女問わず、年齢層も幅広い。職業も会社員、自営業者、会社役員など様々で、みんなでいろいろなことを協力しながら運営しています。